投稿日:2023年8月3日

剪定はどうして必要?必要な理由を解説!

こんにちは!
東京都世田谷区を拠点とし外構工事や庭管理、造園工事などをお受けしている有限会社米川造園です。
樹木には剪定が必要なことをご存知の方は多いと思いますが、そもそも剪定はなぜ必要なのでしょう。
今回は剪定が必要な理由をご紹介いたします。

剪定はどうしてするの?3つの剪定理由

剪定
剪定が必要な理由は大きく分けて3つあります。
1.樹木の成長を促す
2.害虫や病気を予防する
3.見た目を良くする
上記理由について、詳しく解説していきます。

樹木の成長を促す

樹木は栄養を土から吸収していきますが、枝や葉が増えれば増えるほど、必要な栄養も増えていきます。
不要な枝や葉をそのままにしておくと、本来必要な栄養よりもたくさんの栄養を根から吸収する必要がでてくるのです。
土に十分な栄養が常にあれば良いかもしれませんが、そのまま放置しておくと、成長はおろか、栄養不足になり樹木が枯れてしまいます。
剪定をすることで、樹木全体に必要な栄養をいきわたらせ、成長を促せるのです。

害虫や病気を予防する

伸び放題の枝が増えると、樹木に日当たりが悪くなる部分ができ、風通しが悪くなります。
すると、樹木の免疫力が弱くなり、病気や害虫が繁殖してしまいます。
剪定をすることで、日当たりや風通しが良くなり、免疫力が上がり、害虫や病気に負けにくい元気な樹木になるのです。

見た目を良くする

伸びすぎた枝や葉を切るため、見た目を良くできます。
自然樹形という樹木本来の自然な形や、人口樹形という生垣や幾何学的な形にでき、お庭のイメージに沿って樹木をデザインできます。
剪定すると樹木が大きくなりすぎる心配もないので、長きにわたって美しい樹木を育てられるのです。

剪定は樹木にとって必要不可欠!

見積書と電卓と2つの家の模型
樹木を長く、健康に維持するためには、剪定は必要不可欠です。
ご自身ですることもできますが、必要な枝と切っても良い枝の見分けや剪定時期など、プロに頼めば間違うことはありません。
有限会社米川造園では、植木の剪定や庭園づくり、植栽管理、維持管理なども行っております。
ご依頼主様のニーズに寄り添いながら、丁寧で迅速な作業を徹底していますので、実績豊富な剪定業者をお探しであればぜひお問い合わせください。
お待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

庭園管理は東京都世田谷区の『有限会社米川造園』にお任せください
有限会社米川造園
〒154-0003 東京都世田谷区野沢4丁目14番11号
TEL:03-3422-3300 FAX:03-3422-3423
※営業・勧誘電話お断りいたします。


関連記事

外構工事で気を付けるべきポイントをご紹介!

外構工事で気を付けるべきポイントをご紹介…

東京都世田谷区に拠点を構える有限会社米川造園は、外構工事や造園工事を得意としています。 今回は、外構 …

垣根の施工実績

垣根の施工実績

こんにちは!東京都世田谷区の有限会社米川造園です。 弊社は、戸建て住宅のほかマンションや店舗などを対 …

玄関前のリガーデン

玄関前のリガーデン

個人邸の玄関前のリガーデンをしましたのでご紹介します。 だいぶ寂しくなっていた玄関前ですが竹垣や下草 …